週末に作った料理のレシピと
和洋中パン麺の食べ歩き記録。

♯ 福臨門

祖母の90歳のお祝いのため、親戚一同で訪問。

前菜の盛り合わせ。
クラゲが肉厚で、非常にうまい!

車海老を50度の紹興酒に火を付けて炒める
「酔っぱらい海老」調理中。

酔っぱらい海老、完成。
甘みの濃厚な海老でございました。

海老餃子入りのフカヒレスープ。
スープの深い味わいに感激。

鶏の丸揚げ(1羽を全員で取り分け)
パリパリの皮とジューシーな肉がたまりません。

この後、海老蒸し餃子、春巻き、蟹餃子、小籠包の
点心が各1個ずつ。(写真なし)

海老とホタテと春雨の梅炒め。
梅は主張しすぎずしっかり中華味、でも梅がさっぱり。
最後の方の料理としては食べやすい味でした。

パラパラの炒飯。

デザートはマンゴープリンでした。

すべての料理が、さすがのお味でした。


| 食べ歩き記録 | 17:44 | - | trackbacks(0) | | |

♯ ユニックさん

多忙につき、嫁代筆。

結婚記念日にはレストランでお食事を企てていたのですが。
そしてこのレストランとはバブリーな感じのフレンチを意味するのですが。

その前日に、相方が友人の結婚式に出席すると申す。
しかも、会場はリッツ・カールトン・ホテル。
絶対、フレンチの披露宴でしょう。
三十路半ばもゆうに過ぎた男に、二日連続フレンチを食ませるわけにはいきません。
我々の結婚記念日ディナーは前倒しで、11月に決行されました。

北浜のフレンチレストラン、ユニックさん。
なんでも、バターやら塩やらをできるだけ抑えた、カラダに優しいフレンチという点が惹かれました。

アミューズはマカロンとポタージュ

アミューズは、栗のマカロンとさつまいものポタージュ


前菜


白子入り蕪スープ


魚の名前を失念。


相方メインの鴨肉。周りの赤い筆跡みたいのんは野菜のソースでした


嫁メインの豚肉。ハムみたいでした


メインのデザート。この前に、プチデザートもやってきてました。


と、なんともぼってりしていないフレンチでした。

おもしろかったのが、パンではなくフォカッチャが出てきたところ。

シェフの考案らしく、もちろん手作りでフカフカでした。

仏伊折衷ですね。

| 食べ歩き記録 | 22:00 | - | trackbacks(0) | | |

♯ 蕎麦屋「斐川」

阪急石橋駅から徒歩8分の場所にある蕎麦屋「斐川」へ
行ってきました。

細い道を入ったところにある8軒ほどの真新しい家が立ち並ぶ
エリアの一番奥にある、非常にわかりにくい場所。

店主1人で切り盛りしているので、時間はかかります。

入店して40分くらいでようやく出てきた十割そば。
極荒挽きとのことで、蕎麦のつぶつぶが見て取れるほど。

つゆだけでなく、そのままや醤油、塩で召し上がってくださいと
書いてありますが、確かに塩が一番美味でした。

このお店のおもしろいのが、蕎麦とセットで蕎麦粉100%の
ガレットが食べられるところ。

ベーコンやチーズを使ったガレットです。
少し顎が疲れましたが、カリカリの生地がおいしい!

こちらは野菜のガレット。蕎麦豆腐つき。

野菜のガレットを割ってみたところ。
たっぷり野菜にベーコンも入っています。

席に座ってから店を出るまで1時間半くらいかかりましたが、
店内の雰囲気はとても良く、音楽を聞きながら本を読んだりして、
のんびり蕎麦を待てるのであまり退屈しません。
| 食べ歩き記録 | 13:24 | comments(0) | trackbacks(0) | | |

♯ ラグナベール プレミア

ぶたははの誕生日記念ディナーで訪問。

大阪駅ノースゲートビルディングの最上階。
夜景が素晴らしい!

前菜はコーンのジェラート、パテなど。

フォアグラと穴子。

魚料理はホウボウでした。
さっぱりした白身で、パリパリに焼かれた皮も美味。

オマールのビスク。
オマールのエキスが出まくった濃厚なスープでした。

メインは子羊。

ぶたははのメインは和牛ランプ。

サービスも程よく、素敵な時間でした。

ラグナベール プレミア
| 食べ歩き記録 | 16:50 | comments(0) | trackbacks(0) | | |

♯ 糖朝

久しぶりの更新です。。。

なんば高島屋のレストランフロアにある「糖朝」でランチ。
「海老ワンタンの香港麺」セット
「五目粥」セット

まずは大根餅。
干しエビの旨味が良い感じ。

メインの海老ワンタンの香港麺。
プリプリの海老ワンタンに、超細麺のラーメン。
すごくあっさりした深みのあるスープがうまい!

少しピンぼけですが、五目粥。
鶏スープベースだと思うのですが、あっさり味で美味でした。

焼売2種、豚と海老。
どちらもなかなかの味でした。

デザートはココナッツミルク。
濃厚な味でした。

こちらは豆花。黒ゴマのあんがかかってます。

先日台湾料理を堪能しましたが、香港料理はまた違った味わいですね。


しばらくサボってましたが、やはり仕事柄おいしいお店の開拓のため
食べ歩きはしないといかん! 料理ともども頑張ります!
| 食べ歩き記録 | 23:19 | comments(0) | trackbacks(0) | | |

♯ ニューアストリア



大阪・豊中市の千里中央にある老舗サンドイッチ店「ニューアストリア」

ヒレカツサンドの有名店。お昼時はひっきりなしに客が訪れ、店の外にも行列ができています。ただし、回転も早いのでそう待たずに食べられるはず。

写真は、野菜入りのヒレカツサンド。柔らかいカツと野菜が絶妙でした。

| 食べ歩き記録 | 22:23 | comments(0) | trackbacks(0) | | |

♯ 天満呑み歩き

昨日は、大阪・天満界隈を4人で徹底的にハシゴしてきました♪

1軒目、ワインバー「luv wine」
週替わりで世界各国のワインが楽しめるお店。

レストランのボトルワインというと、酒屋価格の3倍位が相場
ですが、この店は、酒屋価格プラス1000円と破格です。

外との境はビニールシートのみ、冬場以外は公道にだいぶ
はみ出してオープンな感じで楽しめます。

▼昨日のオーダー▼
シャンパンボトル1本 3000円くらい
赤ワインボトル1本 3000円くらい
レバーと海老のパテ 各480円
鴨ロースト 580円
バゲット

http://r.tabelog.com/osaka/A2701/A270103/27011479/


2軒目、海鮮居酒屋「とっつぁん」

刺身と天ぷらが名物の居酒屋。
刺身は盛り合わせとかなく、小皿で300円くらいが中心。
どれもうまい!

天ぷらは、紙に書いてオーダー。
大きな海老や穴子1本が200円、野菜は100円くらいが中心。
うまい!

▼昨日のオーダー▼
刺身4種 各400円くらい
天ぷら4種 各150円くらい
ビールと焼酎

http://r.tabelog.com/osaka/A2701/A270103/27042079/


3軒目、「PIZZERIA & BAR RICCO」

石窯で焼いた本格的なナポリピッツァが安くてうまい。
イベリコ豚の生ハムなど、本格的なタパスメニューも。

▼昨日のオーダー▼
春野菜のピッツァ 1300円くらい
イベリコ豚生ハム 600円くらい
ハマグリの白ワイン蒸し 500円くらい
フォカッチャ
赤ワインデキャンタで

http://r.tabelog.com/osaka/A2701/A270103/27051371/


4軒目、「神戸マッスルホルモン」

ホルモン串焼きのお店。
希少部位が多いとか。

▼昨日のオーダー▼
ホルモン串焼き(マッスルハート、ヤン、タケノコ)
ビール

http://r.tabelog.com/osaka/A2701/A270103/27003326/


よく食べて、よく飲みました。
異常に安くて、めっちゃウマイ、そんなオヤジ度高いお店はまだまだ
健在ではありますが、最近安くてウマイ料理やワインを楽しませて
くれる店が増殖中。

やっぱり天満いい街です。

| 食べ歩き記録 | 23:28 | comments(0) | trackbacks(0) | | |

♯ レコンフォルテ(再訪)

我が家から徒歩10分程度のところにあるフレンチレストラン
「レコンフォルテ」。昨年12月以来の再訪です。



何かの間違いでいきなりメインが出てきたのかと思って
しまうほどボリュームのある前菜「鴨もも肉のソテーとサラダ」。

鴨は皮がパリパリで美味でした。

ただ、ホロホロ鳥をメインに選択した場合、前菜は鴨ではなく魚介などに
していただいたほうが、よかったかなとは思いました。。。





前菜2品目。タラの白子を焼いて、じゃがいもペーストの上に乗せ、
焦がしバターとトマトソースを添えたもの。

白子の濃厚さと、じゃがいもの相性がGood。




ウニを添えた蕪のスープ。

蕪のスープは前回も出てきたのでシェフの十八番なんでしょう。
とってもクリーミーでウニとよく合います。




メインはホロホロ鳥のココット煮込み。

ホロホロ鳥をこんなにがっつりいただいたのは初めてでした。
ブロイラーの鶏と違い、肉は固くて筋は多くて皮も固い。
でも、肉のうま味が全然違いますな。

噛みしめるほどに肉の味が広がる、こういう肉好きだなあ。




デザートは、イチゴとバニラアイス。
イチゴのソースがさっぱりうまい。



安心してしっかりと味わえるフレンチが歩いて行ける所にある。
夜においしい食事ができるお店がほとんどない我が家周辺では
このお店は貴重な存在です。

大阪都心へ行けばおいしいフレンチはあちこちにあるので、
わざわざ遠方から訪問する店ではないかもしれませんが、
時々通って応援したお店ですね。


レコンフォルテ
http://r.tabelog.com/osaka/A2706/A270602/27040431/

| 食べ歩き記録 | 23:14 | comments(0) | trackbacks(0) | | |

♯ 本格石窯ナポリピッツァ「ガレリア」

大阪府南部の富田林市に美味しいナポリピッツァのお店があるらしい、
そんな噂を聞きつけ、本日そちら方面に用事がありましたので、お昼に
行ってきました。

本格石窯ナポリピッツァ「ガレリア」



水牛のモッツァレラを使ったマルゲリータ。

イタリアから取り寄せたモッツァレラはすごく濃厚。
生地はムチムチで、めちゃうま!

トマトソースは若干汁気が多い気がしましたが、
特に水っぽい感じはなく、しっかりトマト味。
そういえばナポリで食べたのもこんなのだったかな。

トマトソースを生地に絡めて食べると、うまい!





2枚目の生ハムとルッコラ。
こちらはほんと完璧にめちゃうま!

生地にモッツァレラを乗せて焼き、生ハムとルッコラを
トッピング。

生ハムの塩味とルッコラの風味が、ムチムチの生地と
よく合う!


今まで日本で食べたナポリピッツァNo.1は、東京・永福町の
「ラ・ピッコラ・ターヴォラ」でした。

関西の有名店でピッツァを食べると、どうしてもあの
ラ・ピッコラ・ターヴォラのと比較してしまいます。

今まで関西勢は全敗でしたが、
今日やっと互角に渡り合える素晴らしいお店に出会えました♪


本格石窯ナポリピッツァ「ガレリア」
http://r.tabelog.com/osaka/A2708/A270802/27011027/

| 食べ歩き記録 | 22:56 | comments(0) | trackbacks(0) | | |

♯ ル・コントワール・ド・ブノワ

いろいろありました今年ももうすぐ終了。

夫婦で外食するもの最後かなということで、3年くらい前に
オープンした西梅田のブリーゼ・ブリーゼの33階にあるフレンチ
レストラン「ル・コントワール・ド・ブノワ」へランチに。

ブノワ=アラン・デュカスのお店です。



フォワグラのコンフィ 季節のフルーツのコンディモンを添えて

フォアグラは濃厚で美味しかったですが、ちょっとネッちゃりして
いたような。口の中でふぉあーっとトロケて、脂の旨みが広がる、
フォアグラってそういうものだと思いますが・・・

パテのようにパンにつけて食べたけど、濃厚で美味でしたので、
これはこれでありでしょうね。





ぶたちちのメイン
四万十鶏のブランケット 黄色ワイン風味

チキンと野菜をホワイトソースでいただきます。
黄色ワイン=貴腐ワインだとか。確かにいい香りがしました。

四万十鶏とのことですが、チキンはまぁ普通。
ソースはさすがのお味でした。




ぶたははのメイン
豚肉のヴィエノワーズ ジャガイモのドフィーノワ添え

ヴィエノワーズ=ウィーン風のカツレツですね。
豚肉がとっても風味豊かで柔らかくて、これは美味しかった!




デザートのミルフィーユ。
パイ生地のバターが濃厚で、驚きの旨さでした!



料理もしっかりとしたお味ですし、スタッフの応対も非常に
気持ちいい。そして33階という圧倒的な眺望もいいアクセント
になってます。

カウンターの席があるので、今度は夜にそちらで楽しんで
みたいですね。


ル・コントワール・ド・ブノワ
http://r.tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27018182/

| 食べ歩き記録 | 22:48 | comments(0) | trackbacks(0) | | |
| 1/7PAGES | >>
≡ PROFILE ≡
≡CALENDAR
<< September 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
≡SELECTED ENTRIES≡
≡CATEGORIES≡
≡ARCHIVES≡
≡COMMENTS ×
≡TRACKBACKS ×
≡LINKS≡
  にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ